車買取はどこがいい?査定が高い店・安い店

どの買取店も大差ないという現実

まず最終的な結論から書いておきましょう。説明はそのあとにします。

たくさんの中古車買取店がありますが、買取金額は結局どこも大差ないというのが現実です。

ガリバーはダメとか、ビッグモーターはサービスが悪いとか、いろんな話を聞きました。ネットにもいろんな口コミ・評判が溢れています。

しかし利用者の多い買取店ほどこうした評判も多いです。利用者数と悪評数は完全に連動しています。

つまり車を売った人はみんな不満を口にするということ。みんな安い査定額で車を買取られ、みんな自分が売ったお店の悪口を言っています。

だから評判の悪い買取店ランキングを作ると、

1位 ガリバー
2位 ビッグモーター
3位 アップル

こんな感じになります。しかしこれ業界の買取台数に1位から3位とまったく同じ。利用者の多い買取店ほど悪評も多いというだけ。

実際のサービスや査定額はどこも大差ありません。

車を売るのは基本的に難しい

こうした現象が起きてしまっている原因は、車を売るのが基本的に難しいから。

だから安い査定額で売らさせられて、不満ばかり口にしています。

この不満はどの店に売っても発生します。車売却は難しいから。重要なのはどの店に売るかではないのです。どういう売り方をするかです。

高く買ってくれるお店があるはずだ。それはどこだろう?そういうふうに考えている時点でもう負けです。お店によって査定額が変わるわけではありません。

店員との駆け引きでほぼ決まります。交渉事とはそういうものです。お店選びで問題が解決するならこれほどネットに不満は溢れていないでしょう。そのお店に売ればいいだけなのだから。

でも実際は自分の交渉力で買取金額が決まります。だから難しいのです。

買取店はこんな感じで査定額を決めている

買取店はその車がオートオークションでどれぐらいの値段がつくのかを調べ、それをもとに査定額を決めます。

このオークションは業者専用のもので、一般人は参加できないし、取引用のホームページなども閲覧できません。車の買取業務を行っているお店じゃないとIDやパスワードは発行されません。

査定額は車体に傷があったり、車内の汚れがひどかったりしたら多少のマイナス評価も加わりますが、ほぼこのオークションの相場価格で決定しています。

100万円ぐらいで落札されそうな車なら、70万円ほどで買取っています。

あとは客との交渉次第。もっと安く買い取れそうな雰囲気なら60万円とか50万円とか提示してきます。

手強そうなら80万円前後で決着したりします。

車の買取価格はお店によって違っているワケではありません。どのお店もオートオークション価格を参考にして、あとは客の交渉能力で決めています。

話術・知識量・競争状態で決まる

客の交渉能力は話術・知識量・競争状態で決まります。

高価買取が実現するかどうかもこれで決まります。

話術と知識量は一朝一夕でどうにかなるものでもなく、すぐに伸ばせるものではありません。生半可な話術や知識を振りかざすのは逆効果になることもあります。生兵法は大怪我のもとという諺もありますよね。

だから一般人が高値で車を売る近道は競争状態を作り出すこと。

一昔前なら買取店をいくつも回ってたくさんのお店で査定する方法がよく行われていました。今はこれがネットでの一括査定に移行しています。

たくさんの買取店に自宅まで出張査定に来てもらうというスタイルです。ネットで申し込めるので複数査定もいくぶん手軽になりました。

ひとつの買取店だけでなく、たくさんのお店に車を見てもらい査定額を提示してもらいます。これだけで競争状態になるので査定額は全然違ってきます。

一括査定で売るお店を決めるのがベスト

こうしたことからも現在もっとも車を高く売る方法は一括査定だというのが結論です。

話術や知識はすぐにどうにかなるものでありませんが、競争状態なら誰でも生み出すことが出来ますからね。

結局はひとつお店だけで済ませようとするから安い値段で買取られてしまうのです。そしてネットにお店の悪口を並べ立ててしまうと。

しかしこれ車の売却に限ったことではありません。質屋とかブランド品買取でも要は同じ。ああいったものも実はかなり安く買取られています。

シャネルのバッグを売るときにたくさんの買取店を回る人ってほとんどいませんからね。だからお店としては安い値段を提示しても大丈夫なのです。安いと思いながらもほとんどの客はそのまま売ってくれます。

身近なところではブックオフなどに本やゲームなどを売る時も一緒。本を売るためにいくつも買取店を回る人なんていません。だからブックオフの買取価格はバカみたいに安いのです。

競争がなければどうしても買取価格は安くなってしまいます。

しかし車は50万円とか100万円とかで売れるものです。ブックオフへ本を売りに行くのとは違います。ちゃんと対策して少しでも高く売りたいですよね。

そのために考えないといけないのは「どのお店に売ればいいか?」ではありません。これまで紹介してきたように、高く買ってくれるお店が存在するわけではないのです。

車の値段はオークション相場とこちらの交渉力で決まります。

そして今すぐどうにか出来る一番の対策が、一括査定などを利用して競争状態を作り出すことです。